便秘つらい

今日もおなかがぱんぱん。苦しくなってきた3日目。

 

便秘がひどいので、宿便についても気になってきました。
きっかけはあるテレビ番組で取り上げられて、
宿便を取ったら6キロ痩せたという人がいたので。

 

お茶を飲みながら、聞いてください。↓


 

 

宿便について調べました

 

wikipediaでは、このように説明がありました。

 

宿便(しゅくべん、Fecal impaction)とは、便秘により腸内に長く滞留している糞便のことである。滞留便(たいりゅうべん)とも呼ばれる。必要な場合には治療として浣腸などが行われる。

 

しかし、健康・ダイエット関係でよく用いられる「宿便」は、一般的な定義とは異なり、数週間程度以上の長期にわたり腸壁にこびり付いている便のことを指し、断食や腸内洗浄によってはじめて排泄されるとされる。

 

宿便とは簡単に言うと、腸に残っている便のことです。

 

しかし、医師は医学的に認められていなくて、「宿便」という言葉は使わないそうです。
でも、テレビや雑誌でこんな沢山便が詰まっていたと、取り上げられるようになってからは「宿便」が有名になりました。

 

便秘の人は、0.5キログラムから1キログラム程度の宿便はあると考えておきましょう。

 

便秘がひどい人は宿便の重さが3キログラムから5キログラムになることもあるそうです。
まずは、宿便をできるだけ体外に出してしまうことが大切とわかりました。

 

 

便秘と基礎代謝・新陳代謝の関係

 

腸内がキレイな状態なら、栄養もしっかり吸収できてエネルギー代謝も活発に行うことができます。

 

しかし、腸内が便秘で汚れてしまった状態では、エネルギー代謝が停滞するためので体に脂肪となって付きやすくなるでしょう。
体重を落とすためには、適切な食事制限と同様に便秘を改善することが先決なんです。

 

便秘で太るメカニズムとは

 

  1. 便秘になって腸内に便が溜まる。
  2.  

  3. お腹が張って食欲が無くなる。
  4.  

  5. 体内のエネルギー代謝に必要な栄養が不足する。
  6.  

  7. 上手に代謝できなかった栄養が脂肪となって体に付く。

 

常に快調に便が出ていれば、肌荒れもなく、カラダも動きやすく、
ガスなども悪臭にはならないので、過ごしやすくなります。

 

お茶を飲んだらすっきり出た

 

薬を飲んだこともありました。下剤です。

 

センナも飲みました。でも、きついんですよね。

 

その時の体の状況によっても違いますが、下痢になってしまって外出できずに困ったことも。

 

 

ごく自然な感じで体から毎日出るような仕組みを自分でつくれればなぁと
思っていたので、私にはこのお茶がぴったりでした。

 

簡単、美味しく、低カロリー!飲みやすく続けやすいです。
↓↓
あの鈴木亜美もオススメです